販売の達人

売れる販売員の心得

お客さまとのコミュニケーションを円滑に進めるには、大きく2つのポイントが存在します。

  1. お客さまが喜ばれる会話をする
  2. 質問上手になる

「1.お客さまが喜ばれる会話をする」を更に分解すると、

・お褒めする  ・興味のあることをお話しする

というようになります。人は誰でも褒められ、関心を持たれると気分か良くなります。そして、気分か良くなると、自分から話し出すようになります。マニュアル的な対応に飽きたお客さまは、楽しいコミュニケーションか出来る相手を探しています。だからこそ、このようなお客さまか喜んでいただける会話が出来るように継続的にトレーニングすることが、とても大切です。

「A質問上手になる」では、“質問する”ことが、お客さまの心をくすぐり、気分が良くなっていくからこそ、とても大切なテクニックとなります。例えば、誰でも身に付けているものに対して褒められると、気分が良いものですね。

自然とお客さまとの会話がスムーズに流れていくと、楽しい気分になってもらえます。そして、気分がほぐれたところで、お客さまの本当のお気持ちや潜在ニーズを聞きだすことが出来るようになるので、お客さまとのコミュニケーションが円滑に進むようになり、あなたのファンとなるお客さまも増えていくでしょう。


※この項目については、接客販売スキルアップ研修「プロフェッショナルコース」にて詳しく学んでいただけます。


Copyright© 2008 人材派遣求人情報 販売員求人「販売の達人」〜関西版〜 . All rights reserved.