販売の達人

神ワザシリーズ AV・情報家電

テレビ編

【販売のコツ】
大画面薄型テレビは、基本機能・性能だけでなく、新たな魅力をポイントごとに理解し、お客様に分かり易く説明することが大切です。

【薄型テレビのポイント】
それぞれの基本構造や長所・短所などを説明し、お客さまに比較してもらいましょう。

1、液晶とプラズマの違い、特徴を理解する

【液晶テレビの特徴】
大型液晶テレビはなんといっても画質。プラズマテレビに比べ、消費電力が低く、電気代の節約になります。

【プラズマテレビの特徴】
注目はやっぱり「動画」。大画面の動画解像度で、早い動きの映像も鮮明に見ることが出来ます。

2、お部屋にあった視聴距離や視野角など、視聴環境をお聞きしましょう
お部屋の大きさ 画面サイズ 視聴距離
4.5畳 32V型 1.2m
4.5〜6畳 37V型 1.4m
6〜8畳 42V型 1.6m
8〜10畳 50V型 1.9m
10畳〜 57V型 2.1m

参考(目安)
※デジタルハイビジョン放送の最適視聴距離は画面の「高さ寸法」の約3倍といわれています。

3、各社から出ているリンク機能を理解し、快適な使用環境を提案しましょう

テレビ・レコーダー・シアターシステムを「HDMIケーブル」でつなぎ、1つのリモコンで快適操作が得られる便利な機能がありますので、お客様にプラスαとしての提案もしてみてください。

※この項目については、商材別エキスパート研修 「AV・情報家電コース 」にて詳しく学んでいただけます。


Copyright© 2008 人材派遣求人情報 販売員求人「販売の達人」〜関西版〜 . All rights reserved.